スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムチ★初挑戦


皆様こんばんはー。
一旦終わったとおもった夏が
蒸し暑さのお釣りを持って
『再来日』御礼。

こりゃたまらんー
ヽ(´o`;

再び、
グラスに氷を満たして
琉球泡盛を注ぐわたし。

『ぶっはぁ~♪』
(*^▽^*)ノ"

季節感の時系列が
あやふやな昨今
全国各地の皆様
今一度秋の風が吹くまで
ご自愛くださいませ。





とゆーことで、今日は
最近のマイブーム
『初挑戦シリーズ』です★

今回はキムチです。

キムチも、いつか作ってみたかった候補の1つだったので。

現在はインターネットの普及により
どんな情報でも簡単に知ることができます。

その分、飛び交う情報を集めた後に、自分なりの解釈でまとめる必要があるとおもいます。

何故なら、『皆、微妙に違うので。』

今回キムチを作るにあたってネット検索したところ、全員不一致で違いがあること。

なので、私なりの解釈で作ってみました。

ポイントとしては、キムチは発酵食品だと言うことです。
発酵しなければ、ただの味つき野菜ですし、放置すれは腐敗してしまいます。

私なりの解釈は、そのような要点を踏まえた上での良質な発酵を心掛けるとゆうことです。




●白菜は小振りの物を撰び、外側は濃い緑色で、内部になるほど黄色がかったものが良いです。
本場韓国では、大量に作るので、大きめのカットで漬け込み、食べる分だけ取りだしカットするのですが、私は、大量消費するわけではないので、初めから食べやすい大きさに切って塩揉みしました。

白菜の水抜のため通常塩漬けして1日置くところを、わたしは簡素化したいので、圧縮器を使って数時間で白菜の水抜を完了しました。
201609280013377a7.jpg

●浄水器の綺麗なお水にさらして、軽く塩抜きします。
その後、水気をしっかり切るために 秘密兵器を使用。
サラダ用の遠心分離器です。
蓋についたハンドルをグルグル回して水分を飛ばす脱水機のようなものです。
201609280014409c4.jpg


●ヤンニョムを作る。
ここからいよいよキムチっぽくなりますよ♪

キムチ作りには、ヤンニョムと言う赤い漬け込み具材が必要です。
使う材料や配分は 各ご家庭ごとに違いはありますので、以下の材料は、私なりの解釈での一例です。
20160928001440569.jpg
発酵のために、梨(またはリンゴ)は必須。
日本のフルーツは、皮にワックスが使われてることが多いので剥きます。
内部の種付近も取り除いたのち、おろし器で擦りおろします。

ニンニク、ショウガも必須。
こちらも擦りおろします。

オキアミの塩辛は今回の分量(小振りの白菜1つ分)で、大さじ一杯。

ニラは1センチほどの長さで刻みます。
(ネギでも可。)
※ネギの場合はみじん切り。

鰹節、昆布はアミノ酸による旨味のため必須。
※鰹節のかわりに、いりこでも可。
※昆布は細く刻む。

お醤油は、味に深みが出るので入れました。
写真に入れ忘れましたが、ミリンも少し入れました。

ゴマの意味は不明だけど 皆さん入れてるので 私も入れました。

日本の唐辛子は辛いので、必ず韓国唐辛子を使います。
辛いのが苦手な人は50グラム。
激辛が好きなら上限150グラムくらいが妥当です。


●以上の具材をボールにすべて投入。
より良い発酵のために、必ず手で混ぜ合わせます。
(手はちゃんと洗ってね♪)
ヽ(´o`;
2016092800144019c.jpg
この時点で味見して、キムチっぽくなければ未完成。
お醤油やニンニク鰹節などで味の微調整をします。

※捕捉ですが、美味しいキムチのために一番必要なことは、新鮮で美味しい具材(白菜、梨、ニンニクやショウガ、ニラなど、)を使うことです。
化学調味料やキムチの素などは絶対だめよー!


『ヤンニョム完成~♪』
(*^ー^)ノ♪

ちなみに、本場韓国では、調味料として 色んな料理の味付けにヤンニョムを使います。
なので、ヤンニョムは多めに作っても利用価値ありです。


●塩抜きした白菜とヤンニョムを混ぜ合わせます。
ヤンニョムの分量は、ビジュアル的に美味しそうなキムチに見えるくらい。
20160928001440808.jpg
ここでも必ず手で混ぜてください。
(※手はちゃんと洗ってね♪)

ここで白菜を味見してキムチっぽい味なら瓶に詰めます。
※ヤンニョムの量で味の加減をしてね。

●瓶に詰めたら 1日から2日 常温で放置して発酵させます。
(※真夏の高温多湿の時期は 初めから冷蔵庫保存します。)

冷蔵庫保存は発酵が遅いので、発酵に1週間から2週間必要。
20160928001440886.jpg
※発酵によりガスが発生するので瓶の蓋はしないでください。
代わりにラップをしてホコリやコバエから防御。

完成の発酵状態を知るために、漬け込み初日の未発酵の味を覚えておく。
未発酵の物に対して、発酵した完成品は明らかに美味しいキムチだー!って味がするので♪

基本的に、発酵したものは腐りにくいのですが、酸味が増して酸っぱくなるので、『美味しくいただける賞味期限』と言う意味で、2週間ほどで食べきり推奨★
※発酵したら蓋をして要冷蔵。


最後の画像の左下に写ってるのが、残ったヤンニョムです。
色んな料理のアレンジに使えます。
(※長持ちさせるために、ラップを張り付けて空気を遮断すると良いです。)

餃子の具に混ぜればキムチ餃子に。
焼そばに入れればキムチ焼そばに。
鍋に入れればキムチ鍋に。
キムチチャーハンも美味しい~♪
お豆腐に、納豆に
卵かけご飯とも相性バッチリです★



手作りキムチは、優良発酵で体にも優しい健康食品です。

皆さんも
手作りキムチ
いかがですか★
(゜∇^d)!!






ご閲覧くださり
ありがとうございます♪
よろしければランキング投票お願いします★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今日も良い1日を★
(*^ー^)ノ♪
スポンサーサイト

Comment

みきちゃんへ

こんばんはー♪

実は、キムチ初挑戦はもっと前で、、、、
いわゆる『見よう見まね』ってやつで、たぶんこんな感じかなー、、、みたいなキムチを作ってみたことがあって、その時は結局、ただの辛い浅漬け白菜でした、、、。

今回ネットでちゃんと勉強して作ってみたら本当に簡単で、地域の名産ってやつは『誰でも作れるから受け継がれる』と実感したほど♪

ちなみに手作りなら、市販のキムチの半額以下で作れるから食べ放題だよーw

てことで、blog村カテゴリーもネタ切れまでは当分『お料理blog』で行けそう♪
(私は飽きっぽいからすぐに趣旨かわるかもだけど、、w)

じゃ、良い1日を★

なおちゃんへ

こんばんはー♪

そぉ~♪、決め手はヤンニョム。
これは一度発酵さえすれば、超万能調味料!色んな場面で活躍してくれるの。
一見難しそうだけど、材料をそろえたら混ぜるだけだから簡単だよ♪
あ、でも、これが凄いと言ってもらえるなら商売に使えるかもねw

卵かけご飯とヤンニョムは最高よ♪
あと、焼き肉のタレにヤンニョムを加えると、タレがGrade upして美味しかったよ♪

上野に韓国食材専門店があるの?
さすが都会!!!!その店行ってみたい!
こっちは『味噌と醤油の専門店』がやたらあるよー。『蔵元』ってやつね。さすが田舎でしょ?(笑)
最近の勢いだと、いつか私も蔵元になってるかもw
その時はなおちゃん 社会見学にご招待するね♪

夢は果てしないw

すごい

レリちゃん
こんばんは。初挑戦にして本格的すぎる~!
何でも自分で出来ちゃうんですね♪すごい
です。キムチなんて買って来たのしか食べた
ことないです。お料理ブログとして立派に
やって行けますね。^^)

No title

レリアさん、こんばんは。

すごいです。
これはさすがに、わたしには無理っぽい。
塩抜きした白菜、それだけでも白菜の浅漬け?(--;)
ヤンニョムというのですか。
これがポイントなのですね。
たまごかけご飯にもいいのか、すごい。
上野の韓国食材店であったら買ってこよう。
自分じゃつくれなそうなので、、、
Secre

★レリアのお部屋★

レリア♪

Author:レリア♪
.
.
.
最近は心と体の調和がとれてきたので、さらに安定するまで、当分ブログはお休みします。

ときどき一人言を書きにきます。

今出来ることを、自分のペースでやっていくことが心地よい気がします。


無理は身体によくないもんね。



ご訪問くださりありがとうございます。

あなたに幸あれ☆







by...LeliA Leger★

★最近のコメント★

★カテゴリ★

★最新50記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。